婚活で年齢的に不利な女性が毛量が少ないコンプレックスを克服して成功を意識した体験談

公開日: : 体験談

3dabb7f52c6bafc1bfb7ace4543efa8f_s

髪の毛にコンプレックスがあって婚活に積極的になれなかった30代の女性が自信を持てるようになるまでの体験談を紹介します。

勇気を出して踏み出した一歩から、自分に自信を取り戻すことができました。同じような悩みを持つあなたも勇気づけられるでしょう。

スポンサーリンク

婚活は年齢的に不利と言われて…

婚活をしたいけど、薄毛が気になって積極的になれずにいました。年齢は32歳ということで、35歳までには結婚したいと考えていたのです。

結婚相談所のコンサルタントによると、女性は35歳を過ぎてしまうと結婚が難しくなるそうです。結婚相談所を利用する男性の多くは、結婚をして子どもが欲しいと考えています。
そうすると必然的に女性の年齢は若いほうがいいわけです。

30代でも出産することは可能ですが、20代と比べてリスクは高くなります。若いほど男性から選んでもらえるチャンスは大きいので、婚活するなら今がチャンスというわけです。

しかし、薄毛のコンプレックスにより男性にアプローチできずにいました。ツルツル状態というわけではありませんが、全体的にかなりボリュームが少なくて髪が寝ている感じです。

毛量が少ないので増やすために育毛サロンへ

まだ30代ですが、毛量だけは高齢者という感じです。髪が少ないと常に頭を見られている気分になって落ち着きません。

普通に会話をしているだけですが、ネガティブなことばかり考えてしまいます。性格も消極的になってしまい、自分から話を振ることもできません。コンプレックスから解放されるためには、薄毛を治すしかないと思ったものです。

若ければ自宅ケアで対処しますが、私の場合は時間に余裕がありません。毛量を復活させるのに何年もかかるようでは困ります。年齢を重ねるほど結婚のチャンスは薄れていくでしょう。

焦って行動する必要はありませんが、悠長にしているわけにもいきません。最寄りの育毛サロンを調べて、通うことにしたのです。

スポンサーリンク

頭髪のコンプレックスから解放されて前向きに!

育毛サロンで頭皮チェックを受けたら、冷えと栄養不足が原因だと言われました。毛根の状態を見るだけで、薄毛の原因がわかるそうです。確かに冷え性は自覚していたので、足浴機を購入して毎日足を温めました。

栄養不足に関しては、プロテイン飲料と豆乳で髪の原料となるタンパク質を補給していきました。その上で洗髪方法の見直しをしていくと、次第に抜け毛が減ってきました。

参考:薄毛と女性ホルモン。ややこしい大豆イソフラボンの話

抜け毛が少なくなると、相対的に髪が増えていくのです。原因を特定して対処すると、あっという間に毛量が復活しました。

年齢相応の毛量まで回復したことで、髪のコンプレックスから解放されたのです。コンプレックスが消えると性格も明るくなり、異性に対しても積極的に話しかけられるようになりました。

気持ちが前向きになると、不思議と人も集まってくるものです。
男性からアプローチを受ける頻度も増え、婚活成功を意識できるようになりました。”

▼女性版AGA(FAGA)も安心の無料カウンセリング▼


スポンサーリンク

関連記事

薄毛がコンプレックス!?髪の毛の量で自信が持てない30代男性の婚活体験談

婚活パーティーで何とか結婚相手とめぐい合いたいと頑張る30代男性の体験談を紹介します。

記事を読む

薄毛の悩みをもつ女性が無料カウンセリングを受けた体験談

若い頃と比べて、髪の毛の量がかなり減ったことに悩む30代女性。それが原因で自宅に閉じこもりが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑