酒の飲みすぎで薄毛に?毎日ストレスを感じる仕事のあなたは大丈夫?

68a315025294e384985283c28c87c48c_s

仕事上の付き合いや友人との交流、または夕食にはビールが欠かせないなどでお酒を飲む機会が多いあなたに質問です。

「髪の毛が寂しくなったのはお酒が関係していると思いますか?」

お酒が薄毛と関係しているなら居酒屋の常連はみんなハゲということになりますが、現実はそうではありません。では関係ないのか、というとそうともいえなかったり・・・そこのところをはっきりさせましょう。

スポンサーリンク

酒の飲みすぎで男性は薄毛になる?

年をとってくると誰でも気になってくる自分の頭髪の状況。

ここでは、AGAや遺伝ではない場合の薄毛の原因とお酒についての関係性についてみてみます。アルコールははたして薄毛や抜け毛の原因となるのでしょうか?

最近では、一日に一杯程度のアルコールを摂取することが推奨されることも少なくありません。これは、髪の毛に対しても同じです。適量のアルコールの摂取は血行促進やストレスの解消に役立ちます。

薄毛の原因の一つにはこういった血流が良くなかったりストレスが要因となることが少なからずあるからです。しかし、やはりあくまでも適量のアルコールです。飲みすぎは頭皮にもよくありませんし、健康上もよくありません。

なぜ、アルコールの摂りすぎが薄毛につながるのかというと、アルコールは、肝臓で毒性のあるアセトアルデヒドを経て、無毒な酢酸へと分解されるといった過程をたどっていきます。

この分解が間に合わない場合血流によって体中を循環します。アセトアルデヒドは毒性が強く悪酔いの原因ともなるため健康上良くないのです。

そして、このアセトアルデヒドが過剰摂取しすぎると脱毛の原因ホルモンといわれているデヒドロテストステロン=DHTという物質を増加させてしまいます。

飲酒によって薄毛の大敵であるデヒドロテストステロンを助長させることが分かっています。そういったことから過剰なお酒の摂取は健康上にもまた、頭皮の上でも良いものではありません。

薄毛とストレスの関係

適度なお酒は血流を良くするとはいえ、飲みたい気持ちがストレスからくるものなら話は少し変わってきます。

お酒の席で気の置けない仲間とのコミュニケーションでストレス解消をするのは良いことです。よくしゃべり、よく笑い、カラオケなどで大きな声を出すこともストレスに対して良い効果を発揮してくれます。

そのための潤滑油としてのお酒が必要なこともあるでしょう。

でも一人でチビチビと暗い雰囲気で飲んだり、会社であった嫌なことを思い出してムカムカしながら飲んだりするようではいけません。この場合のアルコールは体にも髪の毛にも良い影響を与えない、それどころか悪い影響すらあるかもしれないと思った方がいいです。

ストレスが人体に与える影響は無視できません。強いストレスに晒されていると、抵抗力が弱まり血行不良や不眠症など不調を引き起こしてしまうことが増え、毛髪の成長を妨げてしまうおそれがあります。

健康に悪影響を与えやすい活性酸素がストレスで発生しやすくなるため、例えば過剰に皮脂が分泌されて頭皮環境が悪化する場合もあります。

ストレスをできるだけ受けないように生活することは大事ですが、複雑で忙しい現代社会でストレスのない生活を送ることは困難です。

そのため、楽しめる趣味を見つけたり、友達や恋人と過ごすなど意識してリラックスできる時間を作ることが大切です。

スポンサーリンク

仕事のストレスをお酒でごまかさない

お酒が薄毛の原因の1つになるかどうかは、あなた次第です。適量を楽しく飲めば良い効果に、沈んだ気持ちやイライラしながら飲めば悪い効果に結びついてしまいます。

そのためには「気持ちをごまかすためのお酒はやめる」くらいの気持ちがあった方が良いかもしれません。仕事終わりに同僚同士で会社や上司に対するグチりはよくある光景でしょう。

でもお酒の酒でのグチは意外に嫌われています。同じ愚痴るのであっても「もっとこうすればいいのに」「それをするためにはこれが必要だよな」といった前向きな発想をする場の方が楽しい酒席になります。

そこまで前向きにいかないにしても、ストレスを発散してすっきりするためのアイテムとして、イライラしていてもそれを忘れるための気分転換ならお酒も髪の毛や頭皮環境に悪いことはないでしょう。

さいごに

この記事に適量なら薄毛にも良いと書かれていたからといって、下戸なのに無理やりお酒を飲む必要はありません。

アルコール自体が髪の毛に効果があるわけではありませんし、お酒を飲まずにストレス解消や気分転換ができるなら、そっちの方が良いのです。

お酒と薄毛の関係は近からず遠からず、程度にとどめておくのが賢明でしょう。

スポンサーリンク

関連記事

薄毛と辛いもの。好きだけど、ハゲてないよ?

ブログの記事を読み返してみると、答えはすでに出ていた 「辛いものを食べ過ぎるとハゲになる」って

記事を読む

40代男性「亜鉛を摂取すると抜け毛を防げますか?」

頭髪問題は、男の切実な悩み こんな質問を見つけました。「“亜鉛は育毛のための成分として欠かせな

記事を読む

薄毛とビオチン。ビオチンに期待したい2つのこと

薄毛の細い髪が太くなれば、薄毛は改善される。その期待はビオチンに! ビオチンは血行を良くする働

記事を読む

育毛とオリーブオイル。効果があるってウソ!?その真実とは?

髪の毛がオリーブオイルに期待できる効果はこれ! よく耳にする「オリーブオイルが髪に良い」という

記事を読む

薄毛とブロッコリースプラウト。髪の毛に新芽の成長力が効果ある?

ブロッコリースプラウトのエキスが髪に良いという研究結果 ブロッコリースプラウト、つまりブロッコ

記事を読む

薄毛とホルモンバランス。崩れると薄毛になる!?

強力な男性ホルモン5α-ジヒドロテストステロン(5α-DHT)が薄毛・抜け毛を加速する 男性ホ

記事を読む

薄毛とにんにく。育毛と筋肉アップのW効果を狙う

にんにくを食べるとテストステロン(男性ホルモン)が増加して髪の毛が増えるらしいですが、本当でしょ

記事を読む

薄毛とカルシウム。頭皮正常、栄養十分、なのに抜け毛が続く?

イライラが抜け毛につながる仕組みとは? これまでカルシウムと髪の毛には、それほど深い関係がある

記事を読む

薄毛とわかめ。増える、黒くなる、まだ信じている人がいるの?

それでも海藻類には栄養がいっぱい 小学生の頃、こう言い聞かされてました。 「いまのうちか

記事を読む

薄毛とかぼちゃ。種も食べたら美味かった!

美味しい薄毛対策しませんか?簡単に作れるレシピ載せました かぼちゃは果肉を食べるだけでなく、ワ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑