お酒はプロペンシアの効果を阻害しない。適量ならね

公開日: : 男性特有の薄毛 ,

アルコール photo

禁酒でストレスを溜める必要なし!アルコールとも仲良く付き合いましょう

プロペンシアは比較的副作用の少ない治療薬です。

お酒を飲んだからと言って効果がなくなることはありません。ですが、何事もやり過ぎは禁物です。肝臓に負担をかけすぎない適量を守ればストレスが少なくプロペンシアと付き合うことができます。

スポンサーリンク

プロペンシアはあくまでもサポート役

抜け毛、薄毛の大敵は生活習慣と頭皮環境の悪化です。仙人のような生活をしろとは言いませんが、健全で健康な生活スタイルは目指した方が良いと思います。

AGA治療薬として使われているプロペンシアは毛生え薬ではありません。有効成分のフィナステリドは、5α-ジヒドロテストステロン(5α-DHT)ができるのを阻害して育毛を邪魔しないようにする環境作りを手伝うだけです。

アルコールの適量って?

適量のアルコールと言われても、いったいどのくらいなのかわかりませんよね。

おおまかな目安ですが、ビール中ビン1~2本、日本酒1~2合、缶酎ハイ350mlが1~2本くらいでしょうか。肝臓の処理能力も個人差があるので、体質的にお酒が合わない人はさらに少なめに見積もっていた方が良いかもしれません。

あと、週に1~2日ほどの休肝日を設けておけばカンペキです。

悩ましいのはアルコールと睡眠との関係です。「常識が覆る!睡眠のゴールデンタイムは人それぞれ?」にもあるように、寝る前のお酒は睡眠を浅くしてしまいます。

寝酒に睡眠導入効果はあっても、眠りが浅くて数時間で目が覚めてしまいます。飲んだ後は夜中にトイレに起きるのもよくあることです。

人生にうるおいを

生活を乱さない程度に遊びは必要。楽しみの無い人生なんて価値が下がります。

人によっては健康な生活にアルコールも多少は必要なこともあるでしょう。ストレス解消に一役買いますし、コミュニケーションの潤滑油でもありますからね。

とはいえ、プロペンシアとお酒は良好な関係でも、お酒と睡眠は微妙な関係です。お酒の量や回数をほどほどにしておく方が無難でしょう。

スポンサーリンク

関連記事

リアップx5とリアップジェットの違い

AGAの悩みの深さに応じて選べば効果的!2つのリアップ リアップジェットは爽快さを求めてはいけ

記事を読む

AGAは病気だと宣伝しているのに、なぜ保険がきかないの?

Photo by StockMonkeys.com [/caption] 国内初のジェネリックも

記事を読む

あなたはリアップx5で効果がある人?それとも効果が無い人?

リアップx5は誇大広告にはならないの? 水谷豊さんが出ているリアップx5は、CMで「日本で唯一

記事を読む

AGAは完治する?完治しない?その悩みが薄毛を進行させる

AGAって病気だったんだ! AGA(男性型脱毛症)が男性特有の病気ということすら知りませんでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑