間違ってました!雑なブラッシングで髪へのダメージ増大

公開日: : 最終更新日:2015/03/26 薄毛の雑学

ヘアブラシ

髪の毛を大事にする気持ちに男女の差は無し

間違ったブラッシングをしていませんか?

何が正しくて、何が間違っているのかを知らない男性は多いのではないでしょか。自分も知らなかった者の一人です。

雑なブラッシングをしていた自分を反省しつつ、まだ知らない人へ情報をシェアします。

スポンサーリンク

いままでのブラシの使い方に反省

女性に向けた内容ですが「知らずに続けてない?ツヤ髪を失う「間違ったブラッシング」習慣5つ」というマイナビニュースの記事が目に留まりました。

育毛の専門医が監修したWebサイト『女性のための育毛講座』を参考に、知らずにやってしまっているかもしれない、“回避したいブラッシングの悪習慣”5つをご紹介します。

普段のブラッシングを雑にしていませんか?ブラッシングをしないで大邱市で済ませている人はいませんか?髪の毛へのダメージを考えると良くありませんよ。

男女で髪質の違いはあります。でも髪の毛のケアが大事であることには変わりません。記事にある間違ったブラッシングの5つを見てみましょう。

  1. プラスチック製のブラシでブラッシング
  2. 濡れた髪をブラッシング
  3. ブラシを素早く動かす
  4. 髪の表面だけブラッシング
  5. 毛先から根元に向けてブラッシング

結構やってますねぇ。自分は1、2、3は該当しています。

豚毛のヘアブラシが理想

天然ブラシを使っている男性、います?

楽天で探してみたら、薄毛・細毛、敏感肌に良さそうな豚毛ブラシを見つけました。Amazonではン万円のものもありましたが、これは手頃でした。気になる方はチェック!

by カエレバ

ブラシは髪の毛を乾かした後でかける

お風呂上りはタオルで水分を拭き取るというのは「髪を傷めないドライヤーの使い方」という記事に書きました。その後はドライヤーで乾かして、最後にブラッシングが良いのでしょうか。

面倒でもていねいにブラシをかける

ブラシを素早く、というか雑に動かしてしまいますね。髪の毛の表面を傷つけるだけでなく、頭皮も傷つけてしまう行為です。頭皮の炎症やフケの原因にもなるので控えた方が良いですね。

できることは何でもする

自分のように薄毛が気になりだした新参者は、これまで雑な髪の毛の扱いをしていたなら反省しましょう。いまからのケアが今後に大きく響いてくるかもしれませんからね。

これを機会にまずは知識を得て、できるところから取り入れてみるのも良いかもしれません。自分も含めてね。

マイナビニュースにあった「女性のための育毛講座」は育毛の専門医が監修しているWEBサイトです。一度目を通しておいて損は無いと思います。

スポンサーリンク

関連記事

常識が覆る!睡眠のゴールデンタイムは人それぞれ?

質の良い睡眠を手に入れるには? 前回の続きです。読んでいない方は先にこちらをどうぞ。 ゴール

記事を読む

モテる薄毛とモテない薄毛の違いはここ!

髪の毛で人間的魅力が決まるわけじゃない 多くの人が薄毛やハゲはモテないと思っていますよね。

記事を読む

その薄毛や抜け毛の原因は、間違ったシャンプーのやり方にあるかも!?

シャンプーのやり方ひとつで薄毛に抵抗できるかも 前回書いたようにシャンプーのやり方を変えたわけ

記事を読む

ストレスで薄毛になる仕組みとは?解消法とは?

ストレスとうまく付き合えば薄毛予防にも! 慢性的に過度なストレスがかかると体に良くない影響が出

記事を読む

髪を傷めないドライヤーの使い方

ドライヤーの使い方は正しいですか?ちゃんと使えば髪も元気を取り戻す お風呂から上がったらドライ

記事を読む

ゴールデンタイムに現れるアイツ!寝る子は髪も育つ

育毛に深くかかわってくる、睡眠中に分泌されるアノ成分とは? 毎日、ちゃんと眠れていますか?

記事を読む

シャンプーをしてもフケ、しなくてもフケ、どうすればいいの!?

フケ、かゆみが薄毛・抜け毛の原因になる? 髪の毛や頭皮は、不潔にしていても清潔にし過ぎていても

記事を読む

禁煙したら薄毛が改善するって?

たばこが育毛への努力の邪魔をする 「禁煙したら抜け毛が少なくなった」という話を聞いたことがあり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑